クレジットカードのメリット~5つの得するためのメリット~

クレジットカードには様々なメリットがあります。このメリットは知らないと損することもあります。そこでここではクレジットカードの知らないと損するメリットを紹介したいと思います。

その①~現金なしでの買い物ができる~

クレジットカードの一番の魅力と言えるだろう。商品(サービス)を購入する際の決算方法として現金がなくても買い物ができる。その場はカードを提示し、サインするだけで良いというメリットである。これは急な出費などが発生した際にとても助かる機能である。



その②~ポイントが貯まる~

クレジットカードで商品を購入することでポイントが貯まります。このポイントは現金や商品券、商品などと交換できます。メリットという面ではこれが一番のメリットかもしれません。購入することでポイントも貯まるということで一石二鳥といえます。ポイントもクレジットカードのポイント+購入したお店のポイントと二つ付くことも嬉しい特権ともいえる。



その③~盗難被害の保険~

クレジットカードには保険というものが付いている。これは多くのクレジットカード会社に付いている「盗難保険」である。もし、カードを紛失や盗難にあった場合、手続きをすることで被害を補償してくれるというものである。各会社によって保障期間が決まっており、30日、60日、90日以内などが多いとされる。現金では盗難にあっても返ってくることはほぼないが、カードはきちんと保障が効くということがとても大きな特徴ともいえる。



その④~優待制度~

各カードによりポイントとは別に特定のお店では○○%割引などのサービスがレストランやホテルなどで受けられる。



その⑤~家計簿の管理がしやすい~

多くの会社はその月の紙の利用明細書を送付している。最近ではWEB上で常に確認できるシステムも会社によってはある。このように利用した金額がわかるのでとても家計簿などを管理する際はとてもしやすいとされる。



このように多くのメリットがあるのがクレジットカードの特徴であるのでぜひ多くの人に使用してほしいと思います。